Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

恋する人工生命体

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

03
2015  19:19:19

GW 福井遠征へ

福井に行ってきました。(お使い代わりに)
朝早く家を出て、山中温泉を抜けて福井へ
まずは入院時どうしても食べたいと思っていた

IMG_1460.jpg

「谷口屋」

ケン○ンSHOWで紹介されて話題沸騰の竹田の油揚げ。
実は1月に雪の中車を走らせて行った挙句運悪く「定休日」を喰らいそのまま傷心ドライブになった。
今回はGWなのでかなり覚悟して店内敷地に入るが・・・・

IMG_1463.jpg

「何じゃこりゃ!!!」

もはやれっきとした観光名所と化してます。
恐るべしケン○ンSHOWパワー←www
次々車が入ってきてレストランはなんと2時間待ち。
流石にコレは待てないと思い、隣の売店へ

売店はまるでケーキ屋かのようなショーケースの中に油揚げとケーキとプリンがそろっている。

で、お持ち帰りの太白油揚げ2枚とロールケーキのセットを購入。


IMG_1461.jpg

店内にはいたるところにサイン色紙が
かの「おにぎりあたためますか」のあの3人や、某ローカル旅番組のあの人まで。

そのついでに新商品らしいシュークリームを

IMG_1466.jpg

味は・・・・・ふつ~~
クリームが溶け出して食べる時、えらいことになった

「今度こそレストランで食べたいな。」

名残惜しく店を出る。

その後、勝山から大野へ抜ける。
大野市に到着。最近話題になっている新B級グルメ
醤油カツ丼
通称SK(エスケー)

を味わいに大野市へ
 
ちなみに5年前のGWは福井のソウルフードソースカツ丼の元祖「ヨーロッパ軒 本店」に行きました。

そしてたどり着いた先は

IMG_1480.jpg

「しもむら」

その醤油カツ丼の元祖的なお店とのこと。
店内は至って普通の定食屋です。

行った時間は12時半頃だがすでに6組待ち。

しかも、回転率が悪いのか30分近く待たされた。

そしてどうも醤油カツ丼よりオムライスをオーダーしている人が多かったような。

IMG_1470.jpg

メニューはどんぶりから中華系
カツ丼は玉子・ソース・そして醤油の3種類から選べる。


IMG_1472.jpg

さて、醤油カツ丼とは

福井県内産の醤油で作られた醤油カツ丼のタレを使用すること
カツを盛ること ※揚げる素材は問わない
野菜を盛ること ※薬味的なものでなく、主役級の盛り方が必要

とのこと。
いろいろあるが基本的にキャベツが敷かれていて大根おろしが勝つに乗っかっているのが主流。
タルタルソースがかかっていたり温泉玉子が乗っかっていたり
さらにはカツが魚だったりと多種多様。


IMG_1473.jpg

醤油カツ丼+おろし蕎麦セット

福井といえばおろし蕎麦がセットが常識。
うどんに変更すると30円余計に取られます。
まさに福井県民の蕎麦好きの文化の象徴(!)


IMG_1474.jpg

醤油カツ丼

サクサクに揚がったカツの下にキャベツが敷かれていてその上に大根おろしが乗っかっている。
ソースカツ丼はキャベツを下にしかないのだが醤油カツ丼はキャベツが敷かれている。
食べる直前に温かい醤油を回しいれて味わう。


う~ん。
醤油だれは甘くて絡みは良いのだが
いかんせんカツが微妙すぎた・・・・
衣はすぐ剥がれ、肉はかなり堅かった。

しかし、大根おろしとの相性は抜群。
温かい醤油だれをかけるのがポイント。
確かにコレはお手軽だし流行る気がする。
ソースカツ丼ほど味付けは濃くもないのでしつこくなく誰でも受け入れられそうだ。

食後、醤油に秘密があると思い舐めてみたが塩分が強すぎて分からなかった。

コレだけでは判断できないので今度は某リ○レッシュで紹介された「うおまさcafe」の醤油カツ丼が食べたい。
もうちょっと勝山・大野はご当地グルメを探索する必要があるかもね。


スポンサーサイト

 日記

 谷口屋 油揚げ 醤油カツ丼 SK 福井 大野市

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。